雑記

初めての抜歯…っ!〈後編〉

こんにちは、ハルです。

はい、行って参りました、歯医者さん。
抜いてまいりました、親知らず。

まず初めにお伝えしてしておかなくてはいけないことがあります。

まず、これから綴ることは、私一個人の体験談です。
平均的な体験なのかもしれないし、逸脱した体験かもわかりません。
「へぇ、こんなこともあるんやなぁ」程度に捉えていただけると幸いです。

ではでは…
ちなみに〈前編〉はこちらです。

https://nucoco007.com/2022/03/04/285/

結論から言うと…

結論から言うと、想像を絶する戦いでした

歯は引っかかって中々抜けんし、麻酔もイマイチ効いてないし(‘Д’)
そもそも、今回初めてする麻酔にはビックリクリでしたよ。
そう、そこからですね。

抜歯手術の前準備

麻酔には種類があるそうですね。

今回はいつもの治療に使われる麻酔ではなく、もっと深い神経に使う麻酔のようで
(麻酔をする前に先生がちゃんと説明してくださったのですが、ぶっちゃけ緊張ドキドキで記憶曖昧)
今回治療するのは右奥の親知らずだったので、右半分の感覚が麻痺します。それくらい強めの麻酔でした。

いつもの針より少し太いからねぇと言われたから覚悟を決めて口を開けて針を迎えたんですが、なんだろう、いつもよりマイルドだったように思います。
それから「10分ほどお待ちくださいね」と言われて待機。

しばらくして違和感が出てきました。
その違和感が初めて体験する違和感で、ものすごく気持ち悪かったです!(;´Д`)
舌の感覚が無い、唇の感覚が無い、温度の感覚が無い、喉に違和感………でもそれらすべてが右側だけですからぁぁぁぁ!!!残念っ!!

一番私が堪えたのは喉の違和感でした。唾を飲み込む時が一番気持ち悪い。

そんな違和感を感じながら私はふと思いました。思ってしまいました。

自分の意思がまるで関係ない、まるで無視される。
私はまだ口だけですが、これが全身だと、全身麻酔だと…どれだけ怖いんだろう、と。

痛い思いをするのは嫌だから、麻酔増し増しイエイイエイってくらいのビビりの私なので、どうせするなら意識を失わせておくれ…そしてその間に終わらせてくれ、って思ってたんですが。
今回のことで、麻酔って怖いものなんだなって体感しました。

少し話がずれました。(´・_・`)

いざ…いざ…っ!

さて、麻酔ガンガン効かせたところで、いざ開口です!

とはいえ、私は口開けて寝ているだけですが(‘Д’)アーン

そこからは、何されるかはわかりません。あたりまえですが。
歯茎を押されてるなぁ、歯を引っ張ってるのかなぁ、みたいな。

でもある時から痛みを感じ始めまして。おそらく本格的に歯を抜き始めた頃だったのかもしれません。
それを先生に左を挙げて伝えたら、麻酔を追加してくれました。
でもそれでも、あまり効果を感じられなくて。
3D写真を見たときに、歯が神経に触れてまして、おそらくそれの感覚だろうと教えてくれました。

痛いけど、もう、抜いちゃって…そんな心境でした。
先生がすごい頑張ってくれてるの、口の中から伝わってきてましたし(;´Д`)
私の顎も限界…外れちゃう。

「あと少しでポンって抜けそうなんだけどねぇ」とグオーって引っ張って頑張ってくれる先生。
このグオーって引っ張られる感覚…早く終われぇと思い続ける感覚…なにやら懐かしいなぁと思ったら、あれです、出産の時に似てると思いました。

なので、歯が抜けた時は、子供がポンって出てきてスッキリ…て感じなんだろうなぁと、ぼんやり思ってました。

抜けたぁ…

最終的に先生は、歯を削り(最初は割るつもりだったらしいですが、私が痛がってたから止めてくれたんだと思います)、エイヤーー!っと引っ張って

「抜けたよ、よく頑張ったね」

と先生がおっしゃられ、我が親知らずが産声を上げずとも出てきてくれました…!

正直、スッキリ感は薄く(そりゃ麻酔してたんだもん、当り前よね)、事後処理の縫合のとき、唇に触れてる(ご丁寧にも左側の)糸の感覚がくすぐったかったです。

「抜いた歯、見ます?」と看護師さんが様子を伺いながら訊ねてくれたので、若干食い気味に「見ます!」と言ってしまった私。
そこにはまぁ、可愛くないサイズの歯が!赤ちゃんやったら4200グラムの赤ちゃんレベルのサイズやわ!(伝わりづらい例え。それにこの歯は子供の歯ではなく大人の歯)

記念に頂きましたv 家に帰って我が子とじっくり見て、

「いいかい、しっかり歯を磨かないと、母みたいにこうやって歯を抜かなきゃいけなくなるからね?
母の口を見たでしょ?血だらけでしょ?こうなっちゃうからね? だからしっかり歯磨きしようね」

と、別に教訓ってわけでもないけど、中々抜いた歯をお目にかかる機会はないだろうと、これ幸い(?)とばかりに我が子に伝えました。

戦いは、まだまだ続く…

歯ブラシ

実は、その後も色々あったんです。(いや、あってるんです。現在進行中)

血が止まらなったり、痛かったり、腫れたり、寝坊したり…

なので、パソコンがフリーズにて手持ち無沙汰になってしまった、そんなお暇なときに見ていただけると、嬉しいです。

では!おとの でした。

ABOUT ME
ハル
シングルマザー三十路の私です。 ひとり親だからこそ、自由に楽しく、大好きな我が子との毎日を楽しんでます! 『思い立ったが吉日』。やりたい!と思った時が一番の旬なタイミングと考え、やってみる事を心がけてます。 飽きっぽい私だけど、途中で止めても、やるだけで経験! 整体・弓道・居合道・中国語の勉強を始めました!